Home > イベント情報 > 【長野サテライトクラスター】スーパークラスタープログラムの最終研究成果発表会のご案内

イベント情報

【長野サテライトクラスター】スーパークラスタープログラムの最終研究成果発表会のご案内

2017年10月13日
【公益財団法人長野県テクノ財団 主催】

【長野サテライトクラスター】スーパークラスタープログラムの最終研究成果発表会の参加者を募集いたします

 科学技術振興機構による「スーパークラスタープログラム」は、平成25年度の事業開始から4年が経ち、最終年度を迎えました。
 長野県では「愛知地域」と「京都地域」のサテライトクラスターとして、「SiC結晶育成・加工から臨むエネルギーイノベーション」及び「スマートデバイス材料及びスマートデバイスシステムの実装」をテーマに、信州大学・企業・県などが一体となって研究開発事業を推進してまいりました。今回の発表会では、これまでの活動成果、事業化展開等についてご紹介いたします。
 次世代パワーデバイスに関心のある企業の皆様をはじめ、多数の皆様のご参加をお待ちしております。

※愛知地域スーパークラスタープログラムでは、愛知コアクラスターと長野サテライトクラスターが連携して、SiC高品質化のため、新たな結晶成長法として溶液法に取り組み、低コストで欠陥の少ない結晶成長を目指しています。
 また、京都地域スーパークラスタープログラムでは、京都コアクラスターと長野サテライトクラスターが連携して、革新的SiCパワーデバイスの社会実装を推進し、エネルギーを無駄なく利用するシステムの構築により、環境負荷が少なく、高効率で快適な社会の実現を目指しています。

開催日時  平成29年11月16日(木) 13:30~17:00 (開場13:00)
会場  ホテルメトロポリタン長野 浅間 (長野県長野市南石堂町1346)
内容

【愛知地域スーパークラスタープログラム(長野サテライト)の研究成果発表】
 ○長野サテライトの事業概要
  信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所 教授  手嶋 勝弥 氏 (研究統括)

 ○高品質SiC結晶育成
  信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所 准教授 太子 敏則 氏

 ○高密度型・高出力型リチウムイオン二次電池電極の開発
  信州大学 環境・エネルギー材料科学研究所  准教授 是津 信行 氏

【京都地域スーパークラスタープログラム(長野サテライト)の研究成果発表】
 ○長野サテライトの事業概要、耐熱絶縁材料の開発
  信州大学 繊維学部 教授 村上 泰 氏 (研究統括)

 ○パワエレ磁性デバイスシステムの開発
  信州大学 工学部  教授 佐藤 敏郎 氏

 ○磁性めっきコイルデバイスの開発
  信州大学 工学部  教授 水野 勉 氏

 ○長野県工業技術総合センターの取組
  長野県工業技術総合センター 材料技術部門 金属材料部長 小板橋 竜雄 氏

情報交流会  ホテルメトロポリタン長野 黒姫(17:10~19:00)
主催 (公財)長野県テクノ財団、長野県、信州大学
共催 (公財)科学技術交流財団、(公財)京都高度技術研究所
後援 (国研)科学技術振興機構
定員  100名程度
参加費  無料(情報交流会へご出席される方は、当日参加費4,000円をお支払いください)
申し込み方法  メール又はFAXでお申し込みください 【申込締切 11月10日(金)】
お問合せ先

 公益財団法人 長野県テクノ財団 担当:湯本、高橋
  TEL:026-226-8101
  FAX:026-226-8838
  E-mail:yu-yumoto@tech.or.jp

*案内チラシのダウンロードはこちらから
 <スーパークラスタープログラム最終研究成果発表会案内.pdf>

*案内HPはこちらから
 http://www.tech.or.jp/head-office/seminar/cat1/cat481/post-74/

Copyright © 2014-2017, Aichi Science and Technology Foundation. All rights reserved.